大分県自動車関連企業会

企業名 サミットスチール(株)大分工場 当社の強み、売りの技術、自社技術の活用可能性等
URL   鉄をコイルから切断&溶接(TWB)加工、自動車メーカー様向けの品質管理が当社の強みです。
代表者名 大分工場長 須摩 実 設立(西暦) 2012年10月
所在地 〒879-0600 豊後高田市かなえ台38番地
連絡先 TEL FAX
0978-22-0977 0978-22-0988
連絡担当者 城 弘一朗
e-mail koichiro.jo@summitsteel.co.jp
資本金 462百万円 主要機械設備
従業員数 設計 技術 営業 合計
機械設備名 型式・能力・寸法 台数
オシレート式レベラーライン加工寸法:板厚0.4~2.3mm1
コイル幅:400~1,600mm
製品切断長:300~2500mm
オシレート:±30°
外板対応可能
TWB溶接ライン1号機板厚:0.6~3.2mm1
溶接長:200~2,000mm
TWB溶接ライン2号機板厚:0.6~3.2mm1
溶接長:200~1,500mm
22名
工場規模 敷地面積 27,000㎡ 建物面積 6,400㎡
主要製品名及び加工内容 1.LV加工製品
①自動車メーカー様向け、内板、外板用途の加工
②オレシート加工(±30°の角度をつける)製品
2.TWB加工製品
①板厚、規格の違う鉄板を溶接し、1枚の板へ加工
②自動車メーカー様向けの製品軽量化の1つのアイテムとして、溶接採用されております。
加工精度
対応可能な材質
主要取引先 自動車メーカー様、自動車部品メーカー様 取得許認可等
本社所在地 〒541-0041 大阪市中央区北浜4丁目7番19号 連 絡 先
Copyright © 2006-2017 大分県自動車関連企業会 大分県自動車関連企業会. All Rights Reserved.