大分県自動車関連企業会

企業名 (株)FTS九州 大分工場 当社の強み、売りの技術、自社技術の活用可能性等
URL http://www.fts-com.co.jp/ 自動車用燃料タンクにおいて、鋼板製・樹脂製と両方の素材の強みを活かし、開発から製造までを行える燃料系総合システムサプライヤー(株)FTSの100%子会社、現地法人として2015年1月に会社設立。
2015年11月より操業開始。ダイハツ九州(株)様に樹脂製燃料タンクを生産。
FTSグローバル戦略に伴うモノづくり改革として原理原則に基づくコンパクトなラインを設置した(株)FTSの国内生産拠点 6番目となる工場です。

2020年4月には福岡県宮若市へFTS九州 福岡工場を建築。同年12月より操業開始。
トヨタ自動車九州(株)様に樹脂製燃料タンクを最新鋭の設備で生産しています。
代表者名 取締役社長 岡田 久稔 設立(西暦) 平成27年1月
所在地 879-0314 宇佐市大字猿渡字糸口1120-19
連絡先 TEL FAX
0978-25-4490 0978-33-1920
連絡担当者 村松 佳明(工場長)
e-mail ymuramatsu1@fts-com.co.jp
資本金 490百万円 主要機械設備
従業員数 設計・技術 製造 事務・営業 合計
機械設備名 型式・能力・寸法 台数
樹脂ブロー成形機
樹脂溶着・組付け機
0名 31名 2名 33名
工場規模 敷地面積 8,335㎡ 建物面積 1,980㎡
主要製品名及び加工内容 自動車の燃料系部品(燃料タンク)
ブロー成形及び組付け
加工精度
対応可能な材質
主要取引先 ダイハツ九州(株) 取得許認可等
親会社 (株)FTS
〒471-8510
愛知県豊田市鴻ノ巣町2丁目26番地
連 絡 先 業務管理Gr 関(主任)

Copyright © 2006-2022 大分県自動車関連企業会 大分県自動車関連企業会. All Rights Reserved.